もしもし、そこの読者さま

ライブアイドルのライブレポ、Sexyzoneのライブ・映画・アイドル関連本などの各種考察

想像以上にガチ反省会! 『WHO KiLLED IDOL? SiS消滅の詩』大反省会~アイドルを殺したのは誰?~(プー・ルイ(BiS)、ユイ・ガ・ドクソン、ココ・パーティン・ココ、テラシマユウカ(以上GANG PARADE)、渡辺淳之介、カンパニー松尾、エリザベス宮地、高根順次)

SiS消滅の詩の「大反省会」と題したトークイベントに行ってきました。当事者である元SiSの3人と、オーディションを共に戦ったプー・ルイさんに加えて、彼女たちの姿を直に追いかけてきた宮地監督と松尾監督と岩淵監督とスペシャの高根さん、そしてWACKの社長…

おやすみホログラムのSFモチーフ楽曲と、3rdアルバム『・・・』(スリー)の構成の美しさについて

おやすみホログラムの曲には、SFちっくな歌詞を持つ曲がいくつかあります。そのものズバリなのが、SFの名作からタイトルを取っている「ニューロマンサー」(2ndアルバム『2』に収録)です。ハバナイの浅見北斗氏がおやホロに提供した「エメラルド」の…

百恵ちゃんの眼差しが効いてる! 『WHO KiLLED IDOL ? -SiS消滅の詩-』(監督:エリザベス宮地)を観ました。

『WHO KiLLED IDOL ? -SiS消滅の詩-』(以下、『SiS消滅の詩』)を観てきました。私が観に行った日は上映後のトークなどもなかった日だったせいか、ずいぶん席が空いていたように思います。監督はエリザベス宮地さんです。ご本人も個性的な方であるようだし…

看板に偽り有りなのではないっすかね。(Eテレ「ねほりんぱほりん」地下アイドル・後編(2月8日放送分)の感想)

ねほりんぱほりんの「地下アイドル特集」(と自称されている回)の後編を観ました。ちなみに、先日前編の感想も書きました。 lucas-kq.hatenablog.com 今回はストーカー問題や性生活に関わる部分など、取扱注意な話題にも切り込んでいく回だったのですが、さ…

地下の地下性を徹底した果ての輝き! 2月7日(火)@渋谷WWW 姫乃たま3rdワンマンライブ「アイドルになりたい」

姫乃たまさんのワンマンライブを観てきました。ごく簡単に感想を。 姫乃たまさんのお書きになるものが好きで追いかけていましたが、ライブとかイベントにはほとんど行ったことがありませんでした。去年トークイベントに2回ほど行ったくらい。その時に短いラ…

地下アイドルの現場が、そんなに「生臭い」場所であってほしいのか?(Eテレ「ねほりんぱほりん」地下アイドル・前編(2月1日放送分)の感想)

「ねほりんぱほりん」観ました。もやもやせざるを得なかったです・・・。不愉快なものに対しては、とりあえずスルーしておけばいいだけの話なのかもしれないけれども、やっぱり一言書いておきたいと思いました。 いろいろ言いたいことはありますが、まず、地…

Вы знаете “ОЯСУМИ ХОЛОГРАМ”(おやすみホログラム)?

Здравствуйте! Очень приятно. Меня зовут Ёшифуми. Я изучаю русский язык. Я люблю Россию. Мне очень нравиться русская культура. А я люблю японскую “ИДОЛ”. Я хоту представлять мой любимый япоиский ИДОЛ. Вы знаете “ОЯСУМИ ХОЛОГРАМ”(Яп. おやす…

黒崎くんの勝利は必然である 映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』論

※映画の内容にかなり言及しており、ネタバレを含む作品論となりますので、ご注意ください。 kurosakikun-movie.com 映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』予告編 黒崎くんの言いなりになんてならない 通常版 [Blu-ray] 出版社/メーカー: バップ 発売日…

ルポ? 教科書? エッセイ? 姫乃たま『潜行 地下アイドルの人に言えない生活』(サイゾー)を読みました

現役の地下アイドルとしてマルチに活動している、姫乃たまさんの『潜行 地下アイドルの人に言えない生活』(サイゾー、2015・9)を読みました。というよりは、読み終えたっきり、何も言語化できずにいました。「一体この本は何なのだ」と、私の中で消化…

一行の詩の、最初の言葉のために 文月悠光『洗礼ダイアリー』(ポプラ社)を読みました。

洗礼ダイアリー 作者: 文月悠光 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2016/09/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 文月悠光さんの初エッセイ集『洗礼ダイアリー』(ポプラ社、2016・9)を読みました。文月さんの詩がとても好きで、…

カナミルの帰還 1月15日(日)@新宿LOFT 箱庭大宴会~2017新年会~(箱庭の室内楽、ゆるめるモ!、ラブリーサマーちゃん、ハハノシキュウ、おやすみホログラム、バケツドラマーMASA、恋のパイナップル)

今日は新宿ロフトメインステージで17時10分からおやすみホログラムライブです!!そのあと、すぐにバーステージでハハノシキュウさんライブあります!!…あの曲を八月ちゃんもホニャララしますかもなので見に来てください!8(*´∀`*)8— 八月ちゃん☆おやすみホ…

おやすみホログラム、12月のイベント・ライブのレポート

最近おやホロのライブのレポートを全然残していないのですが、先月の分を記憶が新しいうちに、メモ程度に残します。久しぶりのライブレポです! こうして振り返ると先月は現場が非常に多かったのだなあとしみじみ。 12月2日(金)@高円寺 オガワコウイチ…

2016年に観た映画(新作オンリー)のメモ

あけましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願いします。 去年観た映画のメモです。簡単な感想も書きました。映画好きな方はぜひ~ 『この世界の片隅に』(2016) まず、再びのんちゃんの演技を聴くことができているというだけで、泣きそう…

今年よく聴いた曲たち10選(2016)

今年はおやすみホログラムにすっかりのめり込んだ1年でした。対バンした様々な出演者も含めて、たくさん音楽を聴いた1年でした! こんなにライブに足を運んだのは生まれて初めてです。来年以降もたくさん良い音楽・良い現場に出会えるといいなあ。 今年たく…

今年読んだ本(文庫版での再読含む)のメモ

一年の振り返り的な記事を書いてみようかなと思ったのですが、アイドルのことに限らずいろいろ書いちゃおうということで、まずは今年の読書の記録を。思い出せる限り書き出しました。これはもう完全に、自分自身の蔵書管理のためのメモのようなものなので、…

やがて去りゆくための準備の書のような 夢眠ねむ『まろやかな狂気』(マーキー・インコーポレイティド、2016・11)

夢眠ねむさんの『まろやかな狂気 夢眠ねむ作品集』(※以下、副題は割愛し『まろやかな狂気』とします)を読みました。とても読み応えのある本で、これはいい加減な感想を書くわけにはいかないなと思い、ゆっくり咀嚼して、消化していく感じで読みました。 ま…

八月ちゃん、初めての「聞き手」 12月4日(日) ヘンミモリさん個展「メタモルフォシスと飽和」@ART SPACE BAR BUENA(ヘンミモリ、八月ちゃん)

先日行われたトークの文字起こしです。ヘンミモリさんの個展「メタモルフォシスと飽和」初日に行われました。八月ちゃんが聞き手となったのは、初めてのことではないでしょうか。慎重に言葉を選びながら、丁寧に話を進めていく姿が印象的でした。相当緊張し…

表現は楽しい 12月4日(日)おやホロブートバザーvol.3@下北沢THREE(おやすみホログラム)&ヘンミモリさん個展「メタモルフォシスと飽和」@ART SPACE BAR BUENA(ヘンミモリ、エレファントノイズカシマシ、八月ちゃん)

昨日は二つのイベントに行ってきました。 まずは、午前11時からおやホロブートバザーvol.3へ。ブートバザーは第1回目の時は普通にお客さんとしてお買いものに行きましたが、第2回目は開催日に仕事があったため行けなかったりしていました。今回は早めに…

おやホロブートバザーvol.3の出品内容

12月4日(日)のおやホロブートバザーvol.3@下北沢threeに出店します! 出店する品は2つです。よろしくお願いします。 運営様からも公式ページの方で商品の紹介をしていただいていますが、こちらにも詳細を告知させていただければと思います。 おやすみ…

おやすみホログラム3rdワンマン「fake a show」 11月16日(水)@恵比寿リキッドルーム(八月ちゃん、カナミル、オガワコウイチ、VMO、浅見北斗、きたしまたくや、あたまがぐあんぐあん、チャン・エピ、タカミー、かなこ)

おやすみホログラムの3rdワンマンライブに行ってきました。この日まで、Tシャツの絵柄がヒントになっているということとか、オガワさんのこれまで様々な場所で口にしていたこととか、そういったことを思い出して想像を膨らませたりしていました。でも最終…

おやすみホログラムが、とっても面白いんです。

常に研究 常に練習 知恵を結集し 君をレスキュー RHYMESTER「K.U.F.U」 もっと気の利いたタイトルを付けようかとも思ったけれど、ストレートな言葉しか思い浮かびませんでした。いよいよ3回目のワンマンを目前に控えたおやすみホログラムの音楽や、彼らを取…

想いが、涙が、溢れた。 11月10日(木)新宿@dues おやホロ『・・・』爆音試聴会(八月ちゃん、カナミル、オガワコウイチ、西澤裕郎) 

おやすみホログラムのニューアルバム『・・・』の爆音試聴会に行ってきました。この日は、『・・・』を全曲通しで良い音で聴くということが主要な目的である催しでした。しかし、トークの時間もかなり用意されており、ニューアルバムの制作中の苦労話のほか…

新曲「friday」初公開&ワンマンの新情報も! 10月30日(日) 渋谷のラジオ@渋谷のラジオのスタジオ(おやすみホログラム、オガワコウイチ)

おやすみホログラムの二人が渋谷区で放送されているFMラジオ、渋谷のラジオに出演しました。ゆるふわなトークで、たいへん和みました。この日しか聴けないバージョンの、おやホロの新曲「friday」が流れたほか、11月16日に控える3回目のワンマンライブに関す…

秋なのに、なんとなくトロピカル(後編) 10月16日(日)ART SPACE BAR八月vol.2@ART SPACE BAR BUENA(八月ちゃん、オガワコウイチ)

八月ちゃんが行なった、ART SPACE BAR八月のトークの記録、後編の記録を残しておきます。後編は、演者もフロアも疲労がたまってきて、若干トークが締まらない部分もありましたが(笑)、それゆえに、たくさんが本音が飛び出しているような感じもありました。「…

秋なのに、なんとなくトロピカル(前編) 10月16日(日)ART SPACE BAR八月vol.2@ART SPACE BAR BUENA(八月ちゃん、オガワコウイチ)

アートスペースバー八月vol.2に行ってきました。八月ちゃんのドローイングを展示したカフェタイムが16時から18時まで。19時からはトークやミニライブを含むイベントとなりました。会場には八月ちゃんのドローイングが飾られていたほか、八月ちゃんお手…

hachi誕生のための少し長い儀式 10月2日(日)@吉祥寺 Ongoing(hachi、八月ちゃん、本体ちゃん、オガワコウイチ、小川希)

八月ちゃんこと、hachiのパフォーマンスを観てきました。今回の催しは、吉祥寺にあるOngoingというアートセンターが主催している一連のイベントの中に組まれたものでした。八月ちゃんにとって、久しぶりの美術系イベントです。そして今回新たに召喚された人…

よく、走る人 おやすみホログラムのMVから考える

おやすみホログラムの次のリリースや、ワンマンを楽しみにしながら毎日を過ごしています。そして、2人体制になってから撮られたPVをしょっちゅう観ています。おやホロちゃんのMVを観ながらぼんやり考えたことをつらつらと書きたいと思います。オガワさん…

9月8日(木)と9月11日(日)のこと 両日@新宿ロフト(maison book girl、生ハムと焼うどん、ロリータ18号、GO BANG’S)

おやホロのライブが2本ありました。8日は「ウホウホオンライン」という企業がスポンサーのライブで、対バンは生ハムと焼うどん、maison book girlの2組でした。メディアへの露出をどんどん増やしている生うどんと、メジャーデビューが決定しているブクガとの…

小川Pトーク、そして最新型の「モッシュピット」に感動! 9月6日(火)@ポレポレ東中野 「モッシュピット LIVE VERSION」

映画「モッシュピット」を観るのはこれで4回目で、感想も何回か好き勝手に書いたりしたんですけど、やっぱり人を惹きつける作品というのはすごいもので、足が動いちゃいました。 lucas-kq.hatenablog.com lucas-kq.hatenablog.com この作品は編集を微妙に変…

八月ちゃん生誕祭の思い出 8月31日(水)@渋谷o-nest 八月ちゃん生誕祭”ハッピーバースデー八月ちゃん!!~八月ちゃんとエンドレスなサマーをトゥギャザー2016~”(おやすみホログラム、オガワコウイチ、ハハノシキュウ、抹a.k.a.ナンブヒトシ、KMC、アベトモナリ、maternity goods、もるももる、プラズマ)

今日から9月になり、今朝は突然秋らしい涼しさが感じられたりなどしましたが、昨夜、8月最後の一大イベント「八月ちゃん生誕祭”ハッピーバースデー八月ちゃん!!~八月ちゃんとエンドレスなサマーをトゥギャザー2016~”」に行ってきました。イベントタイ…