もしもし、そこの読者さま

ライブアイドルのライブレポ、Sexyzoneのライブ・映画・アイドル関連本などの各種考察

【完全版】今年出会ったアイドル楽曲を振り返る2015

色々と書きたいエントリーがありながら、なかなか着手できない年末を迎えております。
ひとまず、今年に出会った色々な曲を振り返りたい。とくに順位などは付けず、思い付くままに取り上げていきたいと思います。

タルトタタン「プロ・デューサー」

タルトタタンのプロ・デューサーは進行歩行別通行区分の田中による作詞作曲。葵ちゃんの参加した最後の曲でもあります。
相対性理論の真部氏によるプロデュースでデビューしたタルトタタンが、そのルーツとなるバンドのフロントマンのプロデュースでニューアルバムを出したのは、個人的に今年の熱い出来事でした。
この曲を含む「シロ・デューサー」は、一癖も二癖もある印象的な曲が集まった名盤です!


プロ・デューサー/タルトタタン [公式MV]

シロ・デューサー

シロ・デューサー

おやすみホログラム「note」

おやすみホログラムの「note」は、おやホロの曲のなかではしっとり聴かせる楽曲です。「初めての絶望は~」からの名フレーズが心を打ちます。


【MV】note/おやすみホログラム


おやすみホログラム「ドリフター」

おやホロと言えばドリフターー! 振り付けも含めて最高の曲です。「僕らがもっと笑わなくちゃ前には進めない」「明日はもっと走れるようよく眠るよ」の歌詞に、今年何度元気をもらったことか。


おやすみホログラム / ドリフター 【甘噛みモーニングコール】(2015年1月25日)

おやすみホログラム「plan」

「plan」は二つのバージョンを持つ曲で、個人的におやホロの最重要曲だと思っています。
旧バージョンと新バージョンの両方の動画を貼っておきます。
アイドルの自意識を歌った曲だったplanは、すごいスピードで駆け上がる誰かへの憧れを歌う曲になりました。


2014.110 おやすみホログラム/Plan @下北沢THREE

おやすみホログラム

おやすみホログラム


principal!「ティーンエイジャー」

principal!はタルトタタンのゆりえちゃんと親交の深いごいちーが所属するグループ。
このティーンエイジャーは非常にエモまる良曲です。

ティーンエイジャー

ティーンエイジャー


maison book girl「snow irony」

ブクガは、Perfumeの後釜を狙ってほしいグループです。
コショージの魅力のすごさ!
井上唯ちゃんや和田ちゃんも育ってきて、将来が楽しみなユニットです。
矢川葵ちゃんのビジュアルの透明感もすごい。


Maison book girl+ピンキー(藤咲彩音) 妄想大運動会

bath room

bath room


3776「登らない理由があるとすれば」

3776は今年の楽曲大賞を送るべきアイドル。
激渋なオケに合わせて少女の歌声が響き渡る背徳感。ギターの音色がかっこいい!


【高音質】3776(みななろ) / 登らない理由があるとすれば

3776を聴かない理由があるとすれば

3776を聴かない理由があるとすれば


藤岡みなみ&ザ・モローンズ「ウィンクキラー

芸歴の長い藤岡みなみちゃんは、バンドのフロントマンとして見事に活躍しています。
今年は世界ふしぎ発見ミステリーハンターも務め、来年はさらなる飛躍が期待されます。
モローンズとしても大きなステージに上がれますように!!

S.N.S

S.N.S


岡村靖幸「ラブメッセージ」

岡村ちゃんもアイドルと呼ぶしかないでしょう。
来年は待望のニューアルバムをリリースします。
「ラブメッセージ」は、みんなエスパーだよ!の主題歌として人々の印象に深く残りました。
アイドルソングとしか思えない可愛さ!
岡村ちゃんの衰えぬ歌声。すべてが最高でした。

ラブメッセージ

ラブメッセージ


BILLIE IDLE「anarchy in the music scene」

元Bisのファーストサマーウイカヒラノノゾミを中心に二人のメンバーを加えて結成されたBILLIE IDLE。
なかなかライブをしないことで知られています(?)が、ロフトフェスで見られたのはラッキーでした。
面白い音楽をやっています。

IDLE GOSSIP

IDLE GOSSIP


タルトタタン「みたいな」

タルトタタンが密かに新曲を発表しています。
ヤマモトショウのプロデュースで「みたいな」。
この音源はライブ限定で特典として頒布されましたが、来年リリースのニューアルバムに収録されることでしょう。
そして、来年のアルバムではショウさんがメインのプロデューサーになるのか!?
楽しみであります。