読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしもし、そこの読者さま

ライブアイドルのライブレポ、Sexyzoneのライブ・映画・アイドル関連本などの各種考察

想像以上にガチ反省会! 『WHO KiLLED IDOL? SiS消滅の詩』大反省会~アイドルを殺したのは誰?~(プー・ルイ(BiS)、ユイ・ガ・ドクソン、ココ・パーティン・ココ、テラシマユウカ(以上GANG PARADE)、渡辺淳之介、カンパニー松尾、エリザベス宮地、高根順次)

岩淵弘樹 SiS GANG PARADE テラシマユウカ カンパニー松尾 ユイ・ガ・ドクソン ココ・パーティン・ココ エリザベス宮地 渡辺淳之介 BiS 映画 プー・ルイ イベントレポ

 SiS消滅の詩の「大反省会」と題したトークイベントに行ってきました。当事者である元SiSの3人と、オーディションを共に戦ったプー・ルイさんに加えて、彼女たちの姿を直に追いかけてきた宮地監督と松尾監督と岩淵監督とスペシャの高根さん、そしてWACKの社長である渡辺淳之介氏が登壇しました。

 トークの内容はしょうもない下ネタから(笑)、映画の撮り方や編集の仕方にまつわる真剣な話まで、多岐にわたりました。けっこうメモっていたので、面白かったところを所々記録に残しておこうと思います。ちなみに、以前一度感想を書いています。

lucas-kq.hatenablog.com

 

 

【ガチ反省会からの、ココちゃんイジりの一幕】 

*******

高根 合宿中、BiS合格の候補者が変わったって言ってたじゃないですか。映画の中でも。例えば、最初に合格ラインにいたのは誰で、途中は誰になったのかというのを教えてもらうことはできますか?

松尾 聞きたーい。

渡辺 最初の合格候補は・・・。

プー 合宿が始まる前は誰でしたか?

渡辺 始まる前は、テラシマ、プー・ルイ、アヤ・・・

プー 3人?(笑) 少ない(笑) ゴ・ジーラ?

渡辺 あ、ゴ・ジーラ。・・・くらいかなあ。

岩淵 あのー、説明の時だけいた子は?

プー あ~! えーっとえーっと。

ココ ガミヤサキちゃん。

プー あー、ガミヤサキ!

渡辺 ガミヤねえ。なんか、ああいう奴入れといたら客が喜ぶのかなあって(笑) 金髪で。

プー そう。金髪ショートで、背が小っちゃくて、目がクリクリで、たぶんオタクは好きそうな感じ。

渡辺 なんか、ディアステージなんだってね。

プー そう。いま。

渡辺 やっぱWACKよりでんぱ組がいいってことなのかな?(笑)  至極真っ当な話だね。まあ、3人は落ちて、SiS行って、諸々あって、GANG PARADEに入った。ココは最初から何にもなかったです(笑)

ココ それは知ってるから、こういう話しできなくなるんですよ(笑)

宮地 でも最終まで残っていたわけだから、何かあったから残ってるんじゃないんですか?

渡辺 いや、なんでだろう?(笑)

プー あれじゃん? 消去法みたいな。

ココ あ、そうだったんですか?

プー 私は好きだったけど、渡辺さんとは合わなそうだなあって思ってたけど~。

渡辺 だって、最初オーディションに来た時さ、ヘソ出てんだよ。最初にオーディションでヘソ出てるやつを俺は信用しないね(笑)

ココ すいません・・・。

プー 一番変わったよね?

ココ ホントですか!?

プー 印象変わった。

ココ あ、それはすごい言われる。

渡辺 最初は「イェアー♪」とか言ってたのが、だんだんだんだん自信が無くなって、「あ、えーと、あ・・・」みたいになった(笑) 「あ、おも、おも、オモチャレですか・・・?」みたいになったのよ(笑)

松尾 あのー、名古屋出身だよね? 

ココ はい、そうです。

松尾 僕も名古屋なんで分かるんですよ。名古屋の人ってそういう人多いんですよ。

プー でも、あれですよ。ペリウブも名古屋ですよ。

松尾 あ! そう。それで、名古屋は三代英傑出してるじゃないですか。だから、男はみんなお殿様。女はお姫様に育っちゃうんですよ。私は必ず日本を統一できると思っちゃう(笑)

ココ ちょ、恥ずかしいんですけど! なんか~(笑)

松尾 まず人の忠告や話を聞かない。

一同 あ~。

松尾 だから、良かったじゃないですか、今回。杭をどんどん打たれて。ようやくね。

ココ なんかその、けっこうお手紙とかでファンの方からは「印象がすごい変わった」って言われます。

プー ボコボコにされて自信無くなった感じあるけどね。

ココ けっこうボコボコにはされました(笑)

渡辺 なんか、初期のBiSで言うユケ感がある。

プー あ~! はいはい。

渡辺 意外と自信無いんだけど、強めにつっかかっちゃって、帰った後とかに「ミスったな・・・」ってなっちゃう。虚勢を張っちゃったなあって。

ココ めっちゃそう。めっちゃそう。やだ、恥ずかしい。

岩淵 一番心折れた瞬間はどこだったんすか?

ココ BiSを合格しなくて、お話を聞いてたんです。なんで、この子たちが受かって、なんで自分たちが受からなかったのかっていう話を聞いてたら、いろいろ自分の悪いところとかが見えて、そこでまず第一回。

渡辺 何が悪いの、何が悪いの? どこが悪いの?(笑)

ココ え、でもそれだいぶ映画とか観ていろいろ勉強にはなりました。

渡辺 どこが、どこが?

ココ え、まずカッコつけ過ぎって渡辺さんに言われたじゃないですかー。

渡辺 言ってた?

ココ いや、言いましたよ~(笑) 言ってたよ、言ってた(笑) あとポイントあったじゃないですか。キャノンボールの。オーディションに集中し過ぎて、そこを頑張り切れなかったし、色々あるんですけど。

宮地 一番はあれじゃないですか? ニコ生に媚びすぎてた。

ココ そう、それを松尾さんがめちゃくちゃ裏でキレてたっていうのを聞きました(笑)

松尾 もうね、あり得ないくらいキレてたからね(笑)

ココ そこですよね。そこです。

松尾 ちょっと、ここにいない子もいるからあれだけど。ニコ生って生中継してくれてたじゃない。自分たちが頑張ってるのをちゃんと撮ってくれてるわけじゃん。それでいいのかなと思っていたら、一部の人たちがどうもニコ生に色々やりだしたのね。ニコ生の人に手を振って「わーい」みたいな。でも、それって本番でも何でもないじゃん! それって何かを見せてるわけでも何でもないじゃん! なんでそこに向けてやってるんだろうって。

(静まり返る会場。そして笑い。)

松尾 いや、分かるんだよ(笑) ああやって追い込まれて合宿していると、どこに対してアピールするかって。ニコ生を観ているみなさん、そこじゃなくて自分が何かやってるのを見せなきゃいけなくて。コメントに沿ってうまい返しができたって全然意味ないじゃん。と、俺は思ったのね。・・・はい、すいませんっ(笑)

ココ いやいやいや、ごもっともです。本当に。

渡辺 でも、一番意識してた3人かもしれないね。ニコ生をね。

ユユ あ~。

ドクソン ん~。

渡辺 元セカンドサマーウイカなんてさ、「あたし上位につけてるから受かる!」って思ってたもんね。「ぐやじいでずぅ~~。はずかじいでずぅ~~!」 あれすごくいいシーンだった(笑)

ドクソン それは思ってなかったと思うんですけどー。

渡辺 思ってたっしょ。そうじゃなきゃ、「ぐやじいでずぅ~!」ってならないし。

ドクソン そうですね(笑)

松尾 直後に話したんです、実は。落ちるってことを考えてなかったって言ってましたね。

渡辺 それはでも、いいことだよね。

松尾 まあまあまあ、それくらい彼女の中ではあったっていうのは事実だよね。

ドクソン そうですね。落ちるってこと考えてたら負けるって思って挑んでたんですけどー。途中からなんか、それが悪い方にいっちゃったみたいな。

松尾 うんうんうん。

ドクソン 落ちることも考えてれば、もうちょっとできたかなあっていうのは思います。反省してます。

プー なんかガチの反省会みたい(笑)

松尾 だってガチの反省会じゃん(笑)

プー もういいじゃんね、そこは(笑) 落ちたんだからね。

渡辺 最近の悪いところなんですけど、なんかしゃべった時に全部が良い方向にいっちゃうんですよね。僕がしゃべった方向にみんなが持っていこうとしちゃうんですよ。そこは面白くないですよね。

ユユ どういうこと?

松尾 同調するんじゃなくて、もうちょっと何かあるんじゃないの?ってことだよね。

高根 あ、でもプー・ルイはダメ出しだよね。この前、SiSの楽日の後、三人と宮地君と飲んでたんですよ。そしたら、すごい文句言ってたよ、プー・ルイに。

プー 私に?(笑)

高根 言ってやんなよ(笑)

プー なんでなんで~。え、ちょっと待って私お風呂でいっぱいアドバイスしてあげたよね? ココとさ、ドクソンにはけっこうしたのに。

ココ 話しました。

プー ちょっと、外で言ってよ~。言ってる? そういうの。株上げてよ~。

ココ あんまりまだ言ってないです。どっちから話しましょうか、じゃあ。まず、プー・ルイさんにお風呂で言われたのは、えーと、ニコ生で水着審査があったじゃないですか。あのときにサングラスをもともと持ってきてたんですよ。「そういうのをしてキャラクターを印象付けた方がいいと思うよ」って言われて、私も水着審査でただ水着を着てるだけじゃなくて、何かしらしたいなあって思ってたんで、それをやりました。

プー そう。私がアドバイスをしたんだけどやり切れてなかったから(笑) 

ココ すいません。

プー せっかく「パリピ」ってニコ生で言われてて、キャラクターをもらったじゃん。だからやっぱそれを使った方がいいんじゃないかなと思って。ライバルだけど。持ってるんだったらやれば?って。そしたらちょっと照れちゃって(笑)

松尾 そこはちょっと可愛かったですけどね(笑)

プー まあねえ~。

松尾 お風呂の中は一番カメラが入っていけないですからね。

プー だから、私本当にいいやつなんですよ。回ってない時にそうやってアドバイスできるっていう(笑)

松尾 ていうかさ、お風呂でアドバイスしてるときって全裸でアドバイスなの?

プー 全裸でアドバイスです。

松尾 そこいいですねえ。

プー え!(笑)

渡辺 え、この3人でさ、誰が一番毛が薄いの?(笑)

プー え、毛ですか? みんな薄いなって思いました。私超濃いんですよ。世の女の子ってこんなにマ○毛薄いんだって思って~(笑) びっくりした~。

松尾 世代だね。

プー 世代!?(笑) え、だってこの人(ドクソンを指差しながら)おばさんでしょ?

ドクソン いやいや、同い年。みんな18歳です。

松尾 薄いんだー。

プー 薄かったー。ショックだった。

渡辺 え、パイパン的なやつもいたって話は無いの?

プー マイナ! キカがパイパンだった気がする。

松尾 それは、ブラジリアンなんとか?

プー いや、普通に剃った感じのチク毛だった(笑)

宮地 テレキャノチームがすごい狙ってましたよね、マイナさんを。「あいつはイケる1」って(笑)

宮地 「あれは落ちたらヤれる!」って。そしたら「受かっちゃった~!」って(笑)

渡辺 そういう意味で言うと、土下座したらセックスはしてくれそうなのは、BiSに行ったキカ。GANG PARADEで言ったらココ。

ココ へ!?(笑)

プー え、ココはセックスしたことあるの?

ココ ちょっとちょっと!!(笑) え、ヤバー。何この会?(笑)

プー どっちにも取れません?

渡辺 え、ココはさー。たぶんホント土下座したらヤらせてくれるじゃん。

ココ ちょっと、待って待って待って待って。え、え、え、怖い!

渡辺 真剣に悩みを相談して、ココにちょっと・・・

ココ いや、ヤれないです! ヤれないです!

渡辺 「俺、ちょっと、誰とも今までしたことなくて」って。

ココ ウソじゃん!(笑)

渡辺 「おねがいします!」って。

ココ そんなテクニック持ち合わせてないので。そんな、無理です。

松尾 あとは、ヤって楽しいか楽しくないのかっていうのもありますよねえ。

プー ココ、セックスつまんなそう。

会場笑い

ココ えー、酷い! 何それ~!! 今日は結構ハートを強く持ってきたつもりだったんですけど、角度が違いすぎる(笑)

******* 

 

【岩淵監督の鋭い批評と、清水さんの話】 

*******

高根 松尾さんに憧れている宮地君が、ある意味挑戦状じゃないけれども、お礼ともいえる作品を作ったわけじゃないですか。松尾さんはわりと認めてる風な感じはあったんですけど、実際どうだったのかなというのをお伺いしたいなと。あと、もし自分が『SiS消滅~』を撮るとしたら、どういう感じにしたかっていうのをお伺いしたいです。

宮地 松尾さんだったらそもそも、HMJMキャノンボールをトチってなさそうですよね(笑)

一同 あー・・・。

岩淵 ハマジムに高根さんと宮地君が来て、実は仕掛けてたんですっていう話を松尾さんにしたんですよ。で、二人が帰った後に、僕はその頃ハマジムで働いてたんで、こんな話があったんだって僕らが聞いた時にちょっと「何それ?」ってなったんですね。「騙されたんですか?」って聞いたら、「そんな気もしてない」と。「俺を騙すんだったらバクシーシ山下使わなきゃ」っておっしゃってました(笑)

渡辺 すいません、岩淵さんに濃いウーロンハイを(笑)

松尾 「僕だったらどう撮る」っていう立場だったら、僕らを騙すにはバクシーシ山下が適任なんですね。内側から騙しちゃえばいいので。それで、例えばその彼女たちにわざと僕らが乗るように仕掛けるというところで言うと、オーディションの時に「終わったらハメ撮りを約束する」とか言っておくと、僕らって単純だから、騙されてると思う。

岩淵 怪しいって思わないんですか?(笑)

松尾 怪しいと思うかもしんないよ? でも、俺は騙されてる(笑) 「実は内緒ですけど、ずっと松尾さんのこと見てました」とか「ファンでした」とか言われたら、絶対に俺は人に何も言わないで「やったハメ撮りだ~♪」って過ごせます(笑) 俺たち騙すんだったら、「最後このラブホテルで待ってます」みたいな紙を最初から渡してほしかったですね。そしたら俺、誰にも言わないでノコノコとラブホテル前にいたよ(笑)

プー その画、ちょっと恥ずかしいですね(笑)

松尾 まあ、というのは極端ですけど(笑) 分かんないですけどねえ。あとは、編集っていうか、ちょっと宮地には半分情が入っているのであんまりシビアに判断はできてなかったんですけど。ちょっとだけ文句をつけるんだったら、前半はテロップを『BiS誕生』と同じように入れてもらってるじゃないですか。あの辺がちょっと、もうちょっと何かあったんじゃないかなあと。

渡辺 その通り!(笑)

松尾 あとは、エンディングのはめ込みの画にロールっていうのは、あれは好きじゃないっていう話です(笑)

宮地 そうですね。

松尾 「そうですね」じゃないよ(笑)

宮地 いや、一回エンドを作って松尾さんと高根さんに送って、ちょっと意見が割れてるというのは分かってたんで。

松尾 あ、そうですか。まあ、あと本編の編集はちょっと分かんないですね。どうだろう。そうだなあ。岩淵さんにちょっと評価してもらったらどうですか。

宮地 はい。

岩淵 ぼくは、そのー、色んなことがあったあの期間のことを、色んな情報量があるなとおもって見てたんですけど。ちょっと酔っぱらってきちゃったんですけどー(笑) 清水さんが土下座した現場って、プー・ルイさん以外の人は今ここにいるんです。実際、あの現場で何が起きてるのか訳分かんなかったんですよ。なんでSiSが続けられないのかっていうことも、いろいろ説明はしているんだけども訳分かんなくて。確かにあの映画の中でも、そのことは色々入ってるんだけど、なんでダメなのかかがよく分かんないんですよ。それは全部渡辺さんが判断したことなんでしょうけど、そこの「なんでダメなの?」っていうところがちょっとよく分からなかったかな~と。お客さんも分かったのかなあって思いました。

松尾 あー、たしかに。

渡辺 あれさあ、あれだったの。俺一緒に最後観たじゃん。ラッシュを。やっぱりあそこのピー音は外したかったの? 入れたかったの? 入れたかったっていう言い方はあれかもしれないけどさ。

宮地 いや、最初もう少しピー音短かったじゃないですか。あそこまで短くしたかったですね。じゃないと、岩淵君の言ってる通り・・・

渡辺 え、でも、あそこまでさあ、短くしたからって伝わるかどうかはちょっと別だよね。

高根 え、でも伝わるんじゃない? ピー音の長さは2段階あったんですよ。もっと短かったんですよ。何をしたかは分かる内容なんですよ、最初のピー音は。それで、最後は違う構成だったんだよね。

プー 私その短いの気付きました。そのバージョンで送られてきて、確認が来たから観て。これ分かるじゃんって思って、言いました。

渡辺 え、でもそれ俺らが知ってるからじゃないの。

プー 知ってるからかなあ。知ってないと分かんないかも。

岩淵 いや、そもそもね。ピーを入れるかどうか問題だと俺は思うんですよ。渡辺さんが清水さんを信頼できなくなったというところは、その前にいろいろコケちゃってるわけじゃないですか。だったら、それを外側のお客さんに向ける時に、なんであのピー音を入れたのかが、俺はあんまよく分かんない。

プー じゃあ、いま取っちゃいますか「ピー」(笑)

渡辺 つばさの社長に怒られただろお前~(笑)

プー ちょっと、ねえ、これ言っていいですか~? 怒られたんですよ、つばさの社長に(笑)

松尾 プー・ルイ「も」?

プー 私が怒られたんですよ。

松尾 プー・ルイ「が」!?

プー 私が「清水をいじめるな」って呼び出されて、怒鳴られたんですけど(笑) 私は関係ねーし(笑)

渡辺 必死に止めたんですよ、おれが。プー・ルイが「はあ~?」みたいな顔してるから(笑) 「違う違う違う違う違う違う!!」「しゃちょー、すいません! ほんと、すいません! しゃちょーすいません!」って(笑)

プー BiSが一番清水さんに優しいんですよ。言ったら。それは本当の意味での優しさではないかもしれないけど。表面上は。SiSの子はバチバチじゃないですけど。だから、「は?」ってなりますよね(笑) 優しくしてたのになあって。

渡辺 俺、一個だけね、すごい真理だと思うんですけどー。「被害者」の気持ちになった瞬間にもうダメなのよ。もう、擁護してる時点で、やっぱり立場が逆転しちゃってて。プー・ルイがそうやって擁護してるのが「擁護してあげてる」になっちゃって、清水は多分「俺のこと馬鹿にして優しくしてくれてるんだ・・・」って思っちゃうんだと思うの。そういう嫌な構造が、あの『SiS消滅の詩』の謝る場面辺りからさ、変なアレが生まれた気がするんだよ、「すり替え」と言うか。確実に被害者はこの3人なんだけど、なんかよく分かんないけどあいつが被害者みたいになってるよね。

プー なってる~!

渡辺 それはいまだに、カッコ悪いなあって思ってる。

宮地 そうですねえ。

渡辺 で、寄り添う奴にはさ、言うじゃん。「ぜってー、売れねえよギャンパレなんてさー!」って(笑)

プー やばー、これ社長が見てたらまた怒られます(笑)

ココ あの発言、ギャンパレメンバーはブチギレでしたからね。あの時頑張ってた3人はもうブチギレ。

プー 清水さんと渡辺さんの違いはやっぱそこですよね。被害者になっちゃうじゃないですか、清水さんは。

渡辺 俺は徹底的に「加害者」になるからね(笑)

プー それで、謝るじゃないですか。謝るっていうか筋をちゃんと通す。仁義を。それが通せないのが清水さんだなあって映画で。

高根 全然通してないけどね(笑)

プー ええ、そうですか?

高根 俺は通さないところが好きだったけど。

渡辺 いや、通さない時は喧嘩するからー。

高根 そうね。そうそうそうそう。

渡辺 喧嘩になった時には、「僕が受けて立ちます」って形を、いつもしてたから。

(中略)

岩淵 渡辺さんの言う「被害者になったら負けだ」っていう考え方に対して、宮地君は清水さんに寄りかかり、清水さんを描きながら、その渡辺さんの価値観の中で映画を作ってるじゃないですか。

松尾 そうだね。

岩淵 それに対して、「渡辺間違ってるぞ」みたいな。「間違ってるぞ」じゃないなあ(笑) 「俺は違うぞ」みたいな、そういう気持ちはなかったんですか? けっこう残酷だと思うんですよ。宮地君の作り方ってけっこう残酷で、清水さんが「ギャンパレは売れねえぞ」って言うところを、入れ込むわけじゃないですか。それは残酷さだと思う。宮地君の。

プー 清水さんに寄り添って悩みとかを聞いてあげて、清水さんは「宮地さん、優しい・・・」ってなってたわけじゃないですか。映画が公開されるまでは。でも、あんな映画作って(笑)

渡辺 でもさ、たぶんさ、ほんとにさー。思うけどさ。完全に「俺の味方やなー」みたいな感じでさ、あいつが一緒に飲んでたじゃん。回してんのは分かっててもさ、あいつは絶対そういう立ち回りはできないからさ、もう素が出ちゃうわけ(笑) もう、撮られてるなんて意識無くしちゃうタイプじゃん、あいつ。で、それも分かってて撮ったじゃん。サイテーだな、お前!(笑)

プー 一番ヤバいやつかもねー。

岩淵 でさー! 渡辺さんの「これで映画ができるね」っていうああいう優しい言葉を入れてんの。あれは、使われるかどうかは分からないけれど、カメラを意識してのコメントをしてて、それをそのまんま使ってるわけですよ、宮地君は。そこは渡辺さんに負けたんじゃないかなって思ってる(笑)

プー すごーい。かっこいいですね(笑)

岩淵 それはだって、そうじゃないですか!(笑) 人は被害者に寄り添わなきゃいけないわけじゃないですか!

渡辺 そこはさ、かっこよく「事実だから撮ってる」って言わないと(笑)

宮地 ココデオキテイルコトガ、ジジツダカラー(笑)

*******

 

 ということで、特に面白いなと思ってメモってたところの記録でした。『BiS誕生~』と『SiS誕生~』の動員数バトルの結果は今夜分かるようですが、複数の映画館での上映はこれにて終わります。しかし、3月18日に仙台で上映されることが決まったそうなので、まだまだ多くの人に観てもらえたらいいなと、この映画の大ファンの一人として思います。 

 

f:id:lucas_kq:20170310173034j:plain