もしもし、そこの読者さま

ライブアイドルのライブレポ、Sexyzoneのライブ・映画・アイドル関連本などの各種考察

色々なことを信じさせてくれる二人組 6月20日(水)@渋谷la mama(おやすみホログラム、CY8ER)

 ここ一か月ほど、どういうわけだか仕事がとても忙しくなってしまい、おやすみホログラムのライブになかなか足を運べずにいました。ようやくそれも落ち着いてきて、昨日は本当に久しぶりにおやホロのライブを観ることができました!! ここのところ、仕事でのモヤモヤが募ったりもしていたので、浮世の全てを忘れて日々の垢を落としに行くつもりでライブに臨みました。

 ライブを観ながらすぐに湧き上がってきたのは、どうしてもっと現場に足を運ばなかったのだろう!という後悔にも似た感情でした。多少疲れていてもここに来ればすべてが解決したのではないかと思わせてくれる、圧倒的に楽しいライブでした。いや、これまでもずっとそうだったんですけどね。ただ、しばらくライブを観ないでいると、そういったことをいとも簡単に忘れてしまうのが人間というもので、昨夜は新鮮な感動を取り戻す一夜となりました。

f:id:lucas_kq:20170621164932j:plain

 セトリも良かった。「ニューロマンサー」をVMOバージョンと通常バージョンの2連発でやったのもアツかったし、「エメラルド」が聴けたのも良かった。リキッドで行なった3rdワンマンでお披露目されたバージョンの方をやったのですが、僕はこっちのバージョンがものすごく好きなので本当に嬉しかった!! 音源化されないかな・・・。


2016.11.16 おやすみホログラム 3rdワンマンライブ 「fake a show」 エメラルド feat.浅見北斗(Have a Nice Day!)

 

 それから、新曲「LEMON」をじっくり聴けたのも嬉しかったです。歌詞が面白い。「おぼろげ」な「君の影」が「僕」を「すり抜けていく」という流れは、おやホロ楽曲のこれまでの世界観を踏襲しています。サビでは、自分の目で見たわけではない風景が描かれます。鳥の視点から見た街の風景を、さらに伝聞形式で語る内容。「何一つ断言しないぞ」という姿勢が顕著な歌詞になっています。なんて素晴らしく、ひねくれた歌詞でしょうか。これぞオガワさんのお仕事という感じですね。やっぱり何度聞いても岡村靖幸の「だいすき」みが深い。昨夜、八月ちゃんが「うーっ!」という謎の煽りをしていたのも、岡村っぽさの一環だったのかしら。

↓早くも昨日の動画を上げてらしている方が♪


20170620 おやすみホログラム「LEMON」


岡村靖幸 だいすき

 

 最後はアンコールもありました。「plan」だけを歌ったのですが、会場のみんなが汗だくになるほどの熱気でした。

 久しぶりのおやすみホログラムのライブ、最高でした。疲れ果ててボロボロになると、ついネガティブな思考をしがちになってしまうし、ひねくれた人間になってしまいそうになるのだけれど、純粋な感情を素直に信じさせてくれるようなパワーがおやホロの音楽にはありました。

夏はガンガン現場に足を運んで、楽しい記憶で満たしていきたいと思います。

f:id:lucas_kq:20170621170104j:plain

f:id:lucas_kq:20170621170140j:plain

↓このカナミルが、今まで撮ったカナミルの中で一番かっこよかった・・・。

f:id:lucas_kq:20170621170206j:plain