もしもし、そこの読者さま

ライブアイドルのライブレポ、Sexyzoneのライブ・映画・アイドル関連本などの各種考察

新たな地平に突入したという感じ♪ 8月25日(金)@新宿LOFT バッテキ!第10話(Over The Top、篠崎愛、GRANDSTAND、butterfly in the stomach、おやすみホログラム(3ピースバンドセット)、ヤなことそっとミュート、MIGMA SHELTER、里咲りさ&絵恋ちゃん)

 新宿LOFTで行われたバッテキ!第10話に行ってきました。メインステージとバースペースの両方でライブが行われましたが、時間の重複はなくすべての演者のステージを観ることができるようになっていました。おやすみホログラムは3ピースバンドで出演。初3ピースバンドセットを堪能してきました。バースペースでライブをするのも久しぶりなので、非常に胸が熱くなりました!

f:id:lucas_kq:20170826142641j:plain

 私が会場入りしたのは18時30分ごろで、ちょうど里咲りささんと絵恋ちゃんのステージが終盤を迎えようとしているタイミングでした。ドンキホーテの例のあの歌を歌っている姿を観ることができました。二人のトークの掛け合いも息がぴったりでした。しっかりネタ合わせしている部分も、その場でセッションしている部分も両方あるのだろうと思って聞いていましたが、素敵な味わいがありました。

 続いて、MIGMA SHELTERのライブがメインステージで行われました。ほぼノンストップで非常に熱いライブでした。曲も振り付けもかっこいい! 祭囃子のようなサウンドに合わせて自由に跳ね回る姿が特に素敵でした。初めて彼女たちのライブを観ましたが、完成度の高さに唸らされました。デビューして1年に満たないグループとは思えなかったです。コマチさんのダンスから目が離せなかった。上手でした。そしてみんな可愛い&美しかったです。

 ミシェルの次は、バーステージでGRANDSTANDのライブがありました。情熱的なライブでした。「マジ卍」という曲のインパクトがすごかったです。観客と一緒に振りをするような曲もあって、フロアを楽しませようとする工夫が随所にありました。オタクは基本ノリが良いので、良い感じに盛り上がっていたと思います。テンションと情熱で煮しめた30分間。新鮮でした!

 お次はOver The Topのライブがメインフロアであったのですが、おやホロのライブを見やすそうな場所を確保するために私はバースペースに留まることにしました。驚きだったのが、おやホロのライブが始まるよりもだいぶ前から、バースペースにかなり多くの人たちが集まって待機していたことです。メインフロアの方がどれほどの賑わいだったかは確認していませんが、向こうのお客さんをちょっと食ってしまう勢いだったのではないかというくらい、開演前から人がいっぱいでした

 いよいよおやすみホログラムの出番がやってくるという頃には、会場はさらに人があふれかえっており、思わず「おやホロ売れたな」と呟いてしまいそうになるくらいでした。メインステージの方のライブが終わるや否や、おやホロ3ピースバンドセットのライブが始まりました。

開始早々、二人ともこの笑顔です!

f:id:lucas_kq:20170826143549j:plain

 

 この日のライブは「machine song」から始まりました。テンポがかなり速くて、違う曲に生まれ変わったかのようなカッコよさ! 発表当初のバージョンとはまた違った良さがありました。次はみんな大好き「drifter」。振り付けにこだわり続ける八月ちゃんも、自由に体を揺らすカナミルも、二人とも最高に可愛くてカッコよかった。3ピースバンドセットなので、いつもよりも圧倒的に「カッコイイ」の方に振っているのは確かなのですが、ちゃんと(?)2人とも美しくて抜群に素敵でした。オガワさんの真剣な眼差しもクールでした!!

 新曲の「それから」をようやく生で聴くこともできました。かっこいい。すごくストレートに胸に響くメロディで、オガワさんらしい屈折は少なめといった印象を受けました。1stアルバムの頃に回帰したかのような感じ。歌詞の全体像は判然としませんが、早く知ることができたらいいな。

 

仕草が可愛い八月ちゃん

f:id:lucas_kq:20170826143640j:plain

 

そして振り付けにこだわる八月ちゃん。とてもとても素敵です。

f:id:lucas_kq:20170826143717j:plain

 

天を翔けるカナミルの神々しさといったら!!!

f:id:lucas_kq:20170826143806j:plain

 

f:id:lucas_kq:20170826143416j:plain

 

f:id:lucas_kq:20170826143445j:plain

 

 終盤も「plan」「ニューロマンサー」と飛ばし続けて、この日のライブは幕を閉じました。「ニューロマンサー」で八月ちゃんが「今夜も街で一人きり~」のパートを飛ばして、「いつか君が踊ったステップはゴーストステップそのものすぐにどっか行っちゃいそうだった~」の部分の無限ループが発生しそうになったのがこの日のハイライトだったと思っています!! むしろ、昨日はあれで良かった!! 「ラ・タ・トゥ・タ」のくだりに入らずに永久にやってほしかった(笑) それくらい楽しかったです。  

宗像氏が収めていらした貴重な記録!

 

うっかり八兵衛」にすかさず目線を送るカナミルとオガワさん。僕は一生、うっかり八兵衛推しますよ!笑

f:id:lucas_kq:20170826143319j:plain

 

 おやホロの出番が終了後、すぐに物販が始まったのですが、列の長さにビビりました。今までにない流れが着実に生まれつつある感じ!! 最近、事務所とエージェント契約を結んだし、CMのお仕事もぽつぽつしているし、カナミルは短編映画に出るし、日曜の「爆睡天使ンハァ~ン」では菊野選手がゲストで来られるし、ファンとして嬉しいことづくめな最近のおやホロの動向です。

 

 あと、少し前のオガワさんのこのつぶやきも、何かが開けてきてる感があって胸が熱くなりました。

 八月ちゃんが美術活動のことで悩んでいた頃に、彼女は「hachi」という活動主体を立ち上げて心の落ち着きを取り戻したことがありましたが、それとダブりました。オガワさんは当時のトークで、八月ちゃんの変化を「神様とピッコロの融合」(byドラゴンボール)に喩えていましたが、オガワさん自身にもそのような心境の変化があったのでしょうか。ユニットそのものを取り巻く環境も大きく変化してきたし、バンドセットのアルバムのリリースが落ち着いたころに、そろそろまたおやホロのトークを聞きたい気持ち・・・。むしろ聞き手をやりたい(笑)

 それにしても、おやホロバンドセットはマジで最強だと思いました! これからのおやすみホログラムがますます楽しみになる、そんな一夜でした。

 

 

 

最近おやホロを好きになった方は、併せて読むとお楽しみいただけるかもしれません♪

lucas-kq.hatenablog.com

lucas-kq.hatenablog.com

lucas-kq.hatenablog.com