もしもし、そこの読者さま

ライブアイドルのライブレポ、Sexyzoneのライブレポ、映画・舞台・本などの感想などなど

贅沢すぎる無銭イベント 6月27日(木)exPoP!!!!! vol.122@渋谷o-nest (新しい学校のリーダーズ 、田島ハルコ 、徳利 、noma 、vividboooy)

 6月27日(木)に行われた、exPoP!!!!! vol.122に行ってきました。

 お目当ては、新しい学校のリーダーズ。初めて彼女たちのライブを観ることができました。ずっと観たくて観たくて仕方がなかったので、念願かなって感無量でした。

 リーダーズは今年の春くらいからちゃんと聞き始めて、瞬く間にハマったのでした。 もっともっと世界に見つかってほしい。日本にこんなに素晴らしいユニットがいるということを見せびらかしたい。
lucas-kq.hatenablog.com

 

 さて、当日は何とか開演時間に間に合うことができ、1番手のnomaさんのライブから見ることができました。nomaさんは夜猫族というクルーで活動していて、美しい好青年という感じでした。ラップをライブで聴く経験はあまりないので、新鮮でした。最後に「ありがとうという言葉では足りない」とフロアに感謝を表していたのが印象的でした。nomaさんのライブ中、新しい学校のリーダーズの4人もフロアに来ていて、ビビりました。ふぁさっとした感触の何かが肩をかすめたので、何だろう!?と思ったら、MIZYUさんのツインテールだったという、、、。

 次に登場したのはvividboooy。歌がお上手。声が美しい。心地よくて思わず体が揺れてしまう音楽でした。フロアも人がいっぱいになっていて、みんな盛り上がっていました。

 3番手は田島ハルコさん。ブレない活動姿勢が素敵だなあと思います。平沢進チルドレンらしいトラックがたいへん気持ちよかったです。ポジティブでユニークな歌詞も彼女らしくて良かった。「ここではないどこか」に行けなくても、人は前向きに生きられるし輝けるということを唱え続ける姿が勇ましい&たくましい。

 そして4番手は新しい学校のリーダーズリーダーズを無料で見れるというのは贅沢すぎる。nestはフロアとステージの距離が近いので、彼女たちの躍動する姿をじっくりと見ることができました。一つ一つの表情づくりまで、すべてをやり切る姿がカッコよかった。好きな曲ばかりを聴くことができて幸福でした。「恋ゲバ」と「雨夜の接吻」が特にジンとしました。最後の「迷えば尊し」では魂が浄化されていく思いがして、本当に元気をもらうことができました。物販でトートバッグとTシャツを購入したので、今後使いまくりたいと思います。

  この日のセトリは以下の通り。

 

1 恋ゲバ

2 透明ボーイ

(寸劇)

3 恋の遮断機

4 雨夜の接吻

(エンドレス青春唱和)

5 迷えば尊し

 

 最後の徳利さんは、翌日朝が早かったために帰路についてしまい、観ることができませんでした。残念、、、。

 リーダーズを含め、すべての出演者さんからポジティブなエネルギーをいただきました。大変素晴らしいイベントでした。ありがとうexPoP。

  

 ちなみに、リーダーズのMVはgyaoで全編無料で見ることができます。 

gyao.yahoo.co.jp

gyao.yahoo.co.jp

gyao.yahoo.co.jp

 

 

マエナラワナイ

マエナラワナイ

  

若気ガイタル

若気ガイタル

 

 

 

LSLSL [Explicit]

LSLSL [Explicit]

 

 

MOVE YOUR BODY

MOVE YOUR BODY

 

  

聖聖聖聖 [HRC-001]

聖聖聖聖 [HRC-001]

 

 

 

おやホロの一番良いところを味わえるツアー! 『おやホロ漫遊記 ~結構しっかりとしたツアー~』6月5日(水)@渋谷o-nest レポート

 6月4日(火)より、渋谷o-nestでの2daysを皮切りに、おやすみホログラムのツアーが始まりました。23日(日)には3公演目となるライブを新潟で行いました。

 私は今のところ、渋谷の2日目のライブにはどうにか行くことができました。遅ればせながら、レポートを書き残しておきたいと思います。

 今回のツアーにおいて、ライブは今のところ2部構成で行われています。前半がDJセットで、後半がバンドセットです。前半は、ニューアルバム『5』に収録された曲でほぼ固められていて、DJセット仕様の曲のみで構成された新譜の音を、ライブハウスの迫力ある音響で体感することができます。後半のバンドセットはかなり懐かしい曲も含めた、ライブで人気の曲ばかりでバシッと固められていて、初めておやすみホログラムのライブを見る人でも、彼らの名曲を一通り体験できるようになっています。勝負をかけてる感じが伝わってくる渾身のセットリストとなっています。

 現在のセットリストが今後の日程で変化するのかどうか、変化するとしたらどのような変化を見せてくるのかも含めて、ワクワクしています。全通する勢いでライブに足を運ぼうと思っているような熱いファンの人も、最後まで楽しむことができそうです。

 

 

 今回のツアーの見どころは、おやすみホログラムの最初期の曲から最新曲までを、進化を遂げたメンバーの歌声でもって一通り楽しめることだと思います。それだけでなく、ツアーに合わせて新調された新衣装にも注目です。おやホロの二人の着こなしが本当にかわいい。しかも、バンドメンバーの皆さんも同じようなチャイナ風の衣装を着ていて、それもまたカッコ可愛い。

f:id:lucas_kq:20190627164450j:plain

全員チャイナ服オブザイヤー

 また、全国ツアーの本筋とは違う流れで、少し珍しいイベントもこの夏には行われます。それが以下の二つの催し。

 

 東京湾岸納涼船での船内イベントに加えて、栃木でのライブイベント。「なつこい」というイベントは朝から夜まで行われるもので、花火などの催しもあるようです。納涼船イベントは酔っぱらったオタクがやばいトラブルを起こしてしまいそうな予感もありますが、そこは安心! 

 

 こうやって、しっかりと大切なルールを確認して(「禁止」事項を設ける前に、「当たり前のこと」として穏やかにマナーを確認するという段階を踏んでくれる優しさ!!)、心から音楽を楽しめる場を守り育てているのが、おやすみホログラムの素敵なところだと思います。オタクの皆さんも、ちゃんと自戒して人に迷惑をかけないようにできるお客さんたちばかりです。私も以前に、泥酔してしまったことがあるクチなので、素晴らしいライブツアーに水を差すことが無いようにしたいと思います・・・。

  明日からは広島・京都でライブが行われます。今までおやすみホログラムのライブを見たことがないお客さんも、安心して足を運んでくださるように願ってやみません。おやすみホログラムの最新の姿、その一番良いところを堪能するチャンスだと思います。

 

 

 さらにさらに、 今度の日曜日には、VOLA & THE ORIENTAL MACHINE 『Transducer TOUR』におやすみホログラムも出演します。VOLA & THE ORIENTAL MACHINEのアヒトイナザワ氏は、おやすみホログラム『4』収録の何曲かでドラムを演奏したほか、ライブでも共演を重ねてきた、いわば「古女房」的存在です。いや、むしろ、胸を貸していただいた「親方」的な存在と言った方が正確かもしれません。おやホロはバンドセットでの出演ということで、どんなライブになるのかこちらも楽しみです。

 とりあえず、全国の皆さんに、おやすみホログラムのライブに一度でいいから行ってみてほしいです。不愉快なことは起こらないから安心して足を運んでみてください!

 

  

f:id:lucas_kq:20190627141651j:plain

カッコいいカナミルさん

f:id:lucas_kq:20190627153314j:plain

神々しい八月ちゃん