もしもし、そこの読者さま

ライブアイドルのライブレポ、Sexyzoneのライブ・映画・アイドル関連本などの各種考察

おやホロのフリー観覧ライブ 4月8日(金)@新宿歌舞伎町シネシティ広場

f:id:lucas_kq:20160409133420j:plain
f:id:lucas_kq:20160409133526j:plain

 おやすみホログラムがバンド編成でライブをしました。場所は新宿歌舞伎町のシネシティ広場です。旧コマ劇前といった方が分かりやすいかもしれません。この日は、シネシティ広場のお披露目的なイベントでした。広場自体はちょっと前から解放されていましたが、満を持してのオフィシャルなイベントということでかなり気合の入った催しでした。新宿には吉本興業の東京本部があったり、ルミネtheよしもともあったりする縁なのか、司会は二丁拳銃の二人が務め、その他に著名なお笑い芸人のライブもありました。

 おやすみホログラムはこの日のプログラムのトリでした。セトリは次の通り。

1、drifter
2、machine song
3、誰かの庭
4、note
5、plan

 もう、神イベントとしか言いようのない素晴らしいステージでした。おやホロちゃんの新衣装も相当可愛かったです。オタクも相当来ていたけれど、おそらく自ら進んでおやすみホログラムを聴くことが無いような人たちもすごくたくさん会場にいたので、そういった人たちにおやホロの曲を聴いてもらえたのは、かなり貴重だったのではないかと思いました。
 オタクの熱量に唖然としている人も大勢いたけれども、そこはそういう文化ということで一つよろしくお願いしやす!って感じで。



でも一方で、お笑いライブの時などに不必要な野次を飛ばすのはマズイかと思いました。演者さんがとても真剣にネタをやっていて、それを真剣に観ているお客さんもいる現場を汚すのはダメではないかと。だったら、ご自分のお目当てであるおやホロが出てくるまでは後ろに引っこんでろという話です。ファンの傍若無人な振る舞いのせいで、おやホロちゃん本人まで悪いイメージを持たれてしまったら、これはファンにとって悲しいことではないかと思うわけです。
というより、ファンにとって悲しいかどうか以前に、公共の場における人としてのマナーとしてダメだろと。ステージに物をぶん投げる問題と共に、どうにかならんもんでしょうか。

ライブ自体は本当に最高でした。
最初は遠慮がちだったオタクたち(私もそこに含まれているんですけれども笑)が、最終的にいつものように踊りだすまでの、ジワリジワリと盛り上がる流れも最高でした!

おやすみホログラム「Plan」20160408@歌舞伎町シネシティ広場

おやすみホログラム「誰かの庭」「note」20160408@歌舞伎町シネシティ広場


★その他のおやホロ記事はこちら★
lucas-kq.hatenablog.com
lucas-kq.hatenablog.com
lucas-kq.hatenablog.com
lucas-kq.hatenablog.com
lucas-kq.hatenablog.com